美ら海水族館 お役立ちサイト

HOME > 水族館のまわりかた

美ら海水族館 おすすめ!撮影スポット

美ら海水族館にはオススメ撮影スポットがたくさんあります!

美ら海水族館の本館に入る入り口のところにオキちゃん劇場やウミガメ館をバックに青い海が広がるスポットがあるんですよ

P2190048.JPG

P2190053.JPG

水族館館内の大水槽は有名で撮っておきたいスポットだと思いますが、やっぱり人が多くてどうしても他の人が入っちゃいますが・・・

P2190135.JPG

そこで!
美ら海シアターの場所は映像が流れるところですが、放映されてない時間は映像が流れるハイビジョンのカーテンが開き、大水槽が見れちゃうんです。

P2090027.JPG

そうなんです!ココはちょうど大水槽の裏側に位置してあって間近にジンベエザメやマンタを観察できるスポットなので写真もバッチリ撮れますよ。
人も大水槽に比べて 少ないので自分達だけの写真が撮れる可能性大!

CIMG1621.JPG

しかも、間近にジンベエザメやマンタを観察できるスポットなんですよ。

CIMG16301.JPG

あと、もうひとつオススメ写真スポットをお伝えします!

水族館出口を出られてすぐ帰るのではなく、海側に向かってください!
ココはあんまり知られていないですが、右手にはエメラルドビーチ

CIMG2386.JPG

塀を登ると・・・・

CIMG2392.JPG

正面には伊江島が見えちゃう180度海のすごい 景色な綺麗なスポットとなってます!

CIMG2387.JPG

是非、みんなでいろんなスポットで自然となった素敵な笑顔の写真を撮ってみてくださいね♪

美ら海水族館 大水槽

美ら海水族館といえば......ジンベイザメが3匹もいるぐらいでっかい大水槽!
水槽の大きさ、水槽のガラスの厚さ、ジンベイザメ3匹の飼育......すべてが日本を飛び越えて世界初の試みだったんです。

P2090078.JPG

美ら海水族館の水槽は横22,5m 縦8,2mもあるんです。
人間と比べたらこんなにも大きさが違うんですよね。

P2090045.JPG

ちょうど大水槽の横には美ら海水族館の凄さが分かるこんなものが展示されてありました。

CIMG2288.JPG

こんなにでかい水槽なのでかなりの圧がガラスにかかってきます。ですので、魚との間にある水槽のガラスはなんと60cm!!とかなり分厚いんです。
人間の赤ちゃん(4ヶ月~5ヶ月)の高さと同じぐらいの厚さがあるんですよ

P2100051.JPG

大水槽の横で、実際に使われている厚さが実感できるスペースも設けてありました。携帯と比較したらどのくらい厚いか分かると思います。

P2100058.JPG

皆さんこの水槽の目の前に来ると必ずと言っていいほど「うわぁ~!すごい!」と共に、
魚との間にガラスがあるとは思えないぐらいの透き通った大水槽に「綺麗ぃ~!」っという声が聞こえてきます!私ももちろんみんなと同じように叫んじゃいました。

CIMG2160.JPG

まだ行ったことない方、世界初のデカイ大水槽を目と肌で体験してみてくださいね

美ら海水族館 オキちゃん劇場

美ら海水族館がある海洋博覧会記念公園には入場料が無料の施設があります。
水族館の外にある施設、オキちゃん劇場もその一つです。
水族館入り口から見ると海の側にドーム型の建物が見えるのですが、それがオキちゃん劇場です。

CIMG1515.JPG

観客席からは沖縄の海をバックにイルカショーを観覧することができます。

20090207120532.jpg

水上にあるターゲット(目標)にタッチしているオキゴンドウです。

P1000174.JPG

こちらは、ショー終了後のバンドウイルカです。

CIMG1877.JPG

ショーが終わると水槽の近くまで行くことができる為、イルカを間近で観察することもできます。
写真も近くに行って撮ることも可能です。でも、あんまり近ずきすぎると水をかけられたりすることもありますので貴重品には注意して下さい。

皆さんも、美ら海水族館の後にはオキちゃん劇場へ行ってみてはいかがでしょうか。


2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


沖縄でお勧め観光タクシー

美ら海水族館まで「沖縄県認定の3つ星ドライバー」がご案内します

www.1st-taxi.net

家族みんなでマリンスポーツ!

家族で沖縄美ら海水族館に行くならマリンスポーツも体験しよう!

www.sururu-famiiy.info


by first-wave

PageTop



HOME - 計画を立てよう - 水族館のまわりかた - 美ら海水族館の行き方 - 近くの美味しいお店 - 割引チケット情報


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。